はるぱり日記

東京パリカのブンガク恋慕 ーー 遙カ成リ巴里 vol. 21

たてがきのブログ

たてがきのブログをはじめてみている。

今ひとつ使い方がわからない。

ときどきごっそり文を削除してしまって戻せなくなったりもしている。

 

サンガツ - ハル・パリカ - g.o.a.t

 

なにはともあれ、公開したままの状態で日記風にちょいちょい書きたしていって、公開したものも誤植もあわせてすこし直したりもしつつ、月ごとに〆、というやりかたにしてみることにした。

 

つくりごともあわせてなんでもかんでも、できるだけ何も気にしたりせずに書いていく。何も気にしたりせずに、ということをおもいだせばいつもよりつづけられるかな。

 

そして月ごとに、ここで改めてアップしよう。

 

サンガツ」だけでおわらないといいけれど……

 

f:id:parika:20190328234516j:plain

 

きづいたこと おもったこと

 

 

f:id:parika:20190225172108j:plain

 

いつもあれこれと言葉がうかんで、かけばいいのにかくほどのことでもないよねとおもうから、けっきょくつまらないことになっていたのだとおもう。

 

 

こういうことがかけるとか、こういうことがかきたいとか、そんなふうに自分になにかを言えるだろうかとかんがえようとするときもちがおもたくなるばかりで、それをくりかえして、くりかえして、くりかえして、けっきょくぼんやりとしていた。

 

 

これまでもうすうす気づいてはいたけれど、けっきょくわたしはただかきたいのだ。だから、もうあきらめて、はずかしがったりせずに、かけばいいのだ。

 

 

かくというか、ただおもいうかぶ言葉をならべて、文をくみあわせて、絵をかくときとおなじように、なにもよけいなことは気にしたりせずに、心配したりせずに、そうやって言葉を文をならべていけばいいのだ。

 

 

そんなふうにおもえたのは、一月のおわりだったか、二月のはじまるころだったかな。なにかきっかけがあったような気がするけれど、おもいだせない。

 

 

 

(これを投稿したすこしあとで……)

……きっかけについて、ちょっとだけ、ぼんやりと、おもいだした!

 

 

 

節分の絵

節分の絵が何枚かになっていた。 

節分の絵をかくのがすきなのだろう。

 

大豆もすきで、さいきんは、節分の時期に売り出される大豆のパッケージを一つ買うのではなくて、種類のちがうパッケージのものをいくつか買いためておく。

節分では、年の数の大豆をたべる、といわれているから、そうする人は毎年そうするのだろうけれど、ポリポリとおいしく手もよごさずに食べられるし、そのうえ安価なあの大豆がわたしはけっこうすきで、年の数とはべつに、もっとちょいちょいと食べてポリポリとしたい。ところが、節分の日には大豆が売り場からほとんどなくなってしまうので、それがずっとざんねんだった。きな粉ではやっぱりかわりにならない。

 

そんなわけだから、つい、節分用に売り出される大豆をたくさん買いこみたくなったのは無理もないことだ。だけど、そういえば、ここ数年、どうなのだろう? さいきんもほんとうに、節分になってしまえば、たちまち店頭から姿を消してしまっているのだろうか。考えてみると、買いためておくようになったこの数年は、節分の日になってさがしもとめることがなくなったので、じっさいに今でもそうなのかどうかは、わからない。

 

f:id:parika:20190211013736j:plain

 へたにまくと、きっと、ひろうのがたいへんでしょう?

 

f:id:parika:20190211013818j:plain

なかなかよい雰囲気。2011年。このころ、ブログに無料で絵をかけるアプリがついていて、それをつかって描いてみていた。カーソルを指でうごかして描くから、目がいちばん難しかったのをよく覚えている。

 

f:id:parika:20190211013844j:plain

 ところで、いろいろと練習して描いているさいきんの絵は、たぶん以前の絵よりは人気がない。ただし、ちいさい人たちについてはあまりかわらないのだろうとおもう。

 

f:id:parika:20190211013744j:plain

 これはちょっとこわいかな。

 

 

夜のおさけのあれこれ🍶

f:id:parika:20190131010049j:plain

コンロのあれこれは汚れたままにちょっとうっかりほうっておくと
洗うのにけっこう時間がかかりますよね

 

学期がおわってほっとしたからか

すこしおさけをのみたくなるらしく

昨夜はワインを買って帰り

今夜は芋焼酎を買って帰りました

 

焼酎をかうのは生まれてはじめてでした

 

ネットで調べて無難そうなのをえらびました

スーパーでかいました

 

芋焼酎はお湯で割ってみました

 

お酒はやっぱり弱いようなので

のみすぎには気をつけます

 

前世、小豆洗い。

f:id:parika:20190103015408j:plain

ちいさい人たち、餅つきちゅう!

 

これが今年のらくがきゾメでした。

バランスはイマイチだけど、わりとおもしろいナ。